協会の倫理

 本会の会員は、測量設計業のもつ使命と職責の重大性に鑑み、相互信頼と信義に基づいて業務の遂行にあたると共に、事業の発展並びに社会的評価の向上に努めなければならない。そのため、次の事項を遵守するものとする。

  1. 品位の向上
    会員は、社会的地位向上のために自らの人格を陶冶し、本会及び会員の名誉を重んじて行動しなければならない。
  2. 技術の向上
    会員は、常に技術の研鑽に努め、技術的信念のもとに業務の遂行にあたらなければならない。
  3. 公正の維持
    会員は、測量設計業務の公共性に鑑み、常に厳正中立の立場で業務を行い、公正を欠くことのないように努めなければならない。
  4. 秘密の保持
    会員は、業務上知り得た個人及び公の秘密を他に漏らしてはならない。
  5. 不当競争の禁止
    会員は、業務の受注にあたり、不当な競争をしてはならない。
  6. 相互協力
    会員は、業務の遂行にあたって必要あるときは、可能な限り会員相互が協力するよう努めなければならない。
  7. 法令等の遵守
    会員は、法令及び本会の規約、規定その他の定めを遵守しなければならない。
昭和63年4月1日制定
札樽地区測量設計協会
前
社会貢献事業
カテゴリートップ
TOP
次
役員名簿